LATEST ENTRIES
ARCHIVES
OTHERS
SEARCH

赤犬
- / ninjamanz
0
    FullSizeRender.jpg
    土曜日の大阪は
    シガちゃんのオーガナイズで
    ルーシーのバンドや
    気になってた
    赤犬とも対バンが出来て
    楽しかった。

    赤犬の
    ネタ元やコンセプトは
    ラットボーンズと
    同じ世界観はあるが
    どこかインテリ感があるな
    価値のないインテリ感(笑)
    それと
    どこか劇団風情も感じた…
    それも下北沢あたりの(笑)
    関西の
    大阪の
    演芸歌謡では?
    みたいな先入観があったから
    コテコテの面白さかと
    思っていたが…
    間の取り方は
    それこそ
    関東というか
    ドリフ的な印象を感じた(笑)

    ドリフのコント
    吉本新喜劇ではなく

    だから
    親近感がわいたのよ
    (^ω^)

    だけど
    似てるようで
    違うなぁとも感じた

    ショーとしての見せ方は
    断然赤犬が面白い!

    アタシも考えてる
    見せ方だったし(笑)
    楽曲と相性もバッチリだし!
    楽しいに決まってる

    似てるけど
    どこか違う
    2日間悩んだ(笑)
    分かったのは

    喜怒哀楽の見せ方なんだと
    思った。

    赤犬は
    喜びを笑いに変える見せ方が素晴らしい

    アタシ達は
    哀しみの中にある希望を笑いにしたい

    根本が違うのかな?

    いやいや
    育ちか?(笑)

    でもさ
    笑いのフィルターを
    お互い持ってるからさ
    楽曲の落としこみや
    振る舞い方は
    プロ仕様の間だし
    ひょうきんなんだよな
    (^ω^)

    人はそれを
    センスと言うのだろう…

    世知辛
    この世の歪みや
    笑えない
    お前の生き様を
    オールドメロディと
    愛のリリックで
    笑わして
    涙して
    楽しませたいと
    思った。

    ホタテだって
    船長だって
    意味なんてねーのよ(笑)
    あんなの。

    ただ理由はあんだよ
    皆んな喜ぶんだよ
    世界中の人がさ

    そこなんだよ
    俺たち
    柳家睦とラットボーンズ
    の存在価値ってのはよ

    赤犬を見て
    自分達の世界観を
    見直して
    いい感じになった(笑)

    赤犬とは
    都内で
    温泉地で
    対バンしたい。

    なんとなく
    ライバル視してるアタシが
    いるな(笑)




    | - | - | - | - |
    pagetop
    << 8月通販やってますよ〜〜! | main | 今週金曜日から熱海は「やいのやいの」です! >>

    12
    --
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    --
    >>
    <<
    --